風俗求人のフートークTOP > 女性のためのお役立ちコラム > 風俗未経験の方必見 > 日給保証や最低保証などの『保証制度』とは

日給保証や最低保証などの『保証制度』とは

945人に読まれています

風俗店の保証制度の意味

風俗求人サイトをチェックした時、次の内容が書かれていることがあります。

「最低保証○○円 / 日給保証○○円」

実は、風俗店には上記に記載した保証制度があるのです。

では風俗求人サイトに書かれている最低保証や日給保証は、どのような意味を持っているのでしょうか。

「例えばあなたが出勤した日にまったくお客様に付くことができなかったとしても、その日の給料を保証する制度」をいいます。

しかし、この保証制度にはある疑問が残ります。

何故なら出勤したすべての女の子がまったくお客様に付くことができなかったなら、全員に保証制度を適用されることになるからです。

それどころか保証制度が適用されるなら、女の子が出勤しても一生懸命働こうとしなくなる可能性も考えられます。

保証制度が適用される女の子

もちろんそれが本当であれば、保証制度は風俗店を倒産に導くだけのシステムになります。

実は、保証制度は保証を出すに値する女の子に対してのみ適用されるのです。

例えば保証制度に値する女の子は、次の通りです。

○スタイルや容姿が抜群に良い女の子(お客様に人気のある女の子)。
○ネットのHPや雑誌で顔出しができる女の子。
○規定の出勤日数や勤務時間にちゃんと出ている女の子。
○決められたお客様の指名数をクリアーしている女の子。
○風俗誌の取材を受けれる女の子(風俗店の宣伝になる)。

これからもわかるように保証制度が適用される女の子は、少なからず条件があるのです。

「保証制度=良い風俗店」と決めつけてはいけない

ちなみに保証制度を適用している風俗店の傾向として、「ノルマが厳しい/融通が効きにくい」ことが挙げられます。

その中でも、特に傾向が強いのは人妻系の風俗店です。

例えば人妻系の風俗店で保証制度を適用されたいと思ったら、1日8時間以上のレギュラー出勤が絶対条件になります。

かといって保証制度の有無だけで、絶対に風俗店を選んではいけません。

何故なら保証制度を当てにするような気持ちの女の子なら、それ以前に自力でお客様の指名を取ることはできないと思うからです(稼げません)。

さらに保証制度のない風俗店でも、たくさん稼いでいるお店はいくらでもあります。

LINEで無料相談

みんなが良く読んでいる記事



LINEで無料相談

ページトップへ