自分にあった風俗店の見つけ方・選び方

766人に読まれています

自分に合った風俗店の見つけ方

もしみなさんが風俗店で働くことになった場合、もっとも重要なことは「自分に合った風俗店を見つける」ことだと思います。

何故なら適当に風俗店を選んでしまうと、後々「待遇も悪いし、スタッフとも気が合わない」といったことが起こるからです(→その結果、すぐに辞めることに)。

では自分に合った風俗店を見つけるためには、どのようなことをチェックすればいいのでしょうか。

この項では、各ポイントに分けて考えてみたいと思います。

希望条件を明確にする

まず風俗店を選ぶにあたって大事なことは、自分自身が風俗店にどのような希望条件を持っているかということです。

「稼ぎたい金額(基本的に風俗店は日払い制度)・風俗の職種・出勤時間(通勤可能範囲)・その他(住み込み可能かどうかなど)」

こうした希望条件を明確にすることによって、あなたが働くことができる風俗店の種類が見えてくるのです。

ちなみに当たり前のことですが、誰もが目標を達成したら風俗店を辞めたい思っているはずです。

そして、その一番の近道は1つの風俗店で一生懸命働くことです。

「ここはダメ、あそこもダメ」と辞めることを繰り返せば目標も達成できず、余計に稼ぐことが難しくなることを覚えておいてください。

その他の風俗店を選ぶポイント

その他のポイントとして・・・

女の子の出勤人数が多い風俗店を選ぶ

女の子が多い風俗店は、お客様の来店数が増える傾向にあります。

そしてお客様が多ければ、自分自身も稼ぐチャンスが増えてきます。

逆に女の子の少ない風俗店は、お客様が来店しても女の子を選ぶことができず、結果的にこの風俗店に来ないようになります。

その結果、自分が稼ぐチャンスも減少します。

回転率と客単価

「回転率を選ぶなら激安風俗店/客単価を選ぶなら高級風俗店」であり、回転率と客単価の両方とも良い風俗店は存在しません。

できれば、この両方を兼ね備える中級クラスの風俗店を選ぶようにしましょう。

複数の風俗店の面接を受ける

1つの風俗店の面接に絞るのではなく、複数の風俗店を面接するようにしてください。

その方が風俗店の判断がしやすくなるだけでなく、自分自身に合った風俗店に出会う可能性が高まるからです。

くれぐれもその場の雰囲気で決めてはいけません。

LINEで無料相談

みんなが良く読んでいる記事



LINEで無料相談

ページトップへ