面接でよく聞かれる質問5個

737人に読まれています

風俗の面接で聞かれる質問の重要性

風俗の面接を受ける時、どの風俗店でも必ず質問されることがあります。

この項では、そうした質問事項をチェックしたいと思います。

というのも事前に質問されることがわかっていれば、言葉に詰まることもありませんし、そうした受け答えが相手に好印象を持たれ採用される確率も高まるからです。

風俗の面接で聞かれる質問

スリーサイズ

風俗は身体を魅せる仕事なので、必然的に面接の質問の項目に盛り込まれます。

そしてスリーサイズを報告する時、絶対に正確でなければならないということもありませんが、本契約をすればそれが使用されるため、あまりにもサバを読まないほうが良いと思います。

経験(未経験)

今まで風俗店の経験(未経験)があるのかどうかも質問されます。

そして風俗店の経験があるなら、「どんな業種なのか/どれくらいの期間なのか」といった風俗嬢としてキャリアを質問されます。

ちなみに、風俗店の経験の有無は非常に重要な質問です。

何故なら経験の有無によって、研修内容も変わってくるからです。

出勤時間(回数)

出勤時間(回数)も、必ず質問される項目です。

例えば「月に数かしか働けない/週3~4日働ける」といった出勤ペースによって、風俗店のシフトが変わってくるからです。

収入(目標金額)

実際に風俗店で働き始めて「収入が少ない」とならないように、自分自身の目標金額をきちんと報告する必要があります。

またその目標金額なら月(週)どれくらいの期間で入る必要があるとか、風俗店が教えてくれます。

勤務期間

風俗店で働くことになった場合、入店後どの程度の期間働くことができるかも面接で質問されます。
(短期間もしくは長期間)

この質問をする理由は急に辞められた場合、風俗店が困ることがあるからです。

質問は正直に

上記に明記した内容が、風俗の面接で聞かれる質問事項です。

どの質問に対しても言えることですが、風俗店で働くにあたって正直な考えを言うことだと思います。

何故なら質問にウソをついても、何の意味も持たないからです。

仮に質問に対して正直に答えて落とされたのであれば、気を取り直して次の風俗店の面接を受ければいいのです。

LINEで無料相談

みんなが良く読んでいる記事



LINEで無料相談

ページトップへ