風俗は1日2万~4万稼げるバイト

818人に読まれています

風俗の形態

風俗といっても、その形態はいろいろあります。

この項では、1日2万円~4万円稼ぐことができる風俗について触れてみたいと思います。

1日2万円~4万円稼ぐことができる風俗といえば、3種類の形態が考えられます。

それは「セクシーキャバクラ(セクキャバ)/性感エステ/オナニークラブ(オナクラ)」です。

1日2万円~4万円稼ぐことができる風俗

セクシーキャバクラ(セクキャバ)

セクキャバの仕事は、「お客様のお酒の相手をしながら、お客様が望むことをする」ことです。

「上半身を触られる(舐められる)/キスをされる」

要するに、上半身は何でもありなのがセクキャバなのです。
(ちなみに下半身へのタッチはありません。)

そして(通常)セクキャバの時給は5.000円以上なので、1日5時間程度出勤すれば25.000円程度稼ぐことができます(日給月給)。

性感エステ

性感エステの仕事は、「お客様へオイルマッサージをしながら、下半身のサービスによって射精を導く」ことです。

そして、性感エステには女性のための3つのコンセプトがあります。

それは「脱がない/触られない/舐めない」ことです。

しかし現状をチェックした時、どうしても「脱がない/触られない」は拒みにくい状況にあるのは事実といえます。
(その方がより稼ぐことができるため。)

それ故、性感エステ店の中には、そうした行為をオプションとして取り入れているところもあります。

オナニークラブ(オナクラ)

オナクラの仕事は、「お客様がオナニーをしている行為を見てあげる」ことです。

それ故、オナクラは服を脱いだりフェラチオをしたりといったサービスを一切する必要がありません。

そういう意味からすると、風俗店初心者の女の子にとって、人気のある形態といえます。
(しかも接客時間も短くて済みます。)

しかしオナクラはお客様へのサービスがない分、女の子の「容姿/スタイル/若さ」が求められる傾向にあります(=ビジュアル重視)。

ちなみにオナクラのプレイ内容は「入室→オナニー鑑賞」が基本行為ですが、お客様が射精しやすいように興奮するシチュエーションを演出する必要があります。

一般のアルバイトでは稼ぐことができない

上記に明記した内容が、1日2万円~4万円稼ぐことができる風俗店の概要になります。

一般のアルバイトは時給1.000円程度で、1日5時間働いて5.000円の収入しかなりません。

しかし「セクキャバ/性感エステ/オナクラ」なら、1日25.000円は稼ぐことができます。

普通のアルバイトより楽かどうかはさておき、確実に1日数万円稼げることを考えればわかりやすい仕事だといえます。

LINEで無料相談

みんなが良く読んでいる記事



LINEで無料相談

ページトップへ